趣味の1つに音楽を持つメリット

趣味を持つことは大切なことですが、その1つに音楽があると良いことがたくさんあり、人生をより豊かにしてくれます。

趣味の1つに音楽を持つメリット

趣味の1つに音楽を持つメリット

趣味は日々の生活を楽しくしてくれるもので、趣味を持つことは大切であると考えます。その中でも自分の経験から音楽は良いものであると感じました。音楽といっても、聴くことと演奏することに分かれます。どちらも良いことですが、演奏する方がオススメだと考えています。

音楽を聴くと気持ちが落ち着いたり、やる気が起こってきたりと心理的に良い効果があるように感じます。演奏するとその効果がさらに上がります。アップテンポな曲を演奏すると体全体で楽しさを感じ、クラシックなどを演奏すると体がリラックスします。音楽の中に身を置き、体全体で音楽を表現することで感情移入がしやすくなるせいだと思います。こうして音楽を演奏することでリフレッシュすることができます。またバンドを組むなど複数人で演奏することで共通の趣味を持つ仲間が出来ます。コンクールに出たいのか、好きな曲が演奏できる程度でいいのか、目的が同じ人たちと演奏するとプレッシャーにもならず、楽しんで演奏することができます。そして、演奏するスキルを持っているということは自分の自信にもなります。人前で少しでも演奏し自分を表現し、良かったと言ってもらえることはとても嬉しいことで自信につながります。スキルアップのために日々練習をするという日課もでき、生活も良いものになっていきます。実際に叔父が仕事の合間に楽器を習い始め、毎週日曜日のレッスンを楽しみにしていると話していました。昨年の夏には音楽仲間でおやじバンドを組み、夏祭りに出たところ好評だったので来年も出ると楽しそうでした。

他の趣味でも仲間はできるし、リフレッシュも可能ではありますが、音楽は誰でもすることができ、年を取っても続けることができます。若いうちは仕事や勉強がありますが、退職後など時間ができたときにもできる内容であることは大切なポイントです。そして音楽はある程度演奏できるようになっていれば、久しぶりに再開しようと思ったときにすぐに感覚を取り戻すこともできます。簡単に始められて、1度始めるとその後ずっと続けることができるものとして私は音楽を演奏することは良いことであり、オススメしたい趣味です。

最近の急上昇ワード趣味。便利なここがお勧め

Copyright (C)2014趣味の1つに音楽を持つメリット.All rights reserved.